うたかたの人魚~陰陽師 近江凪子 3~

現代の陰陽師、近江凪子の続編。陰陽寮の椚からの依頼で護衛の任務に就くことになり…

玖神 サエ

1時間35分 (56,801文字)
ホラーにくくっていますが、軽く読めると思います。

145 505

あらすじ

陰陽師、近江凪子のもとに届いた一通の黒い封筒。 差出人は陰陽寮の椚。過去の大通連の貸与料として護衛の依頼をしてきた。 護衛の対象は桑原千尋という女子大生。彼女は得体のしれない獣につけ狙われていた。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る