鏡の中の少女たち

少女らの秘密から始まる禁断の友達ごっこ

23 266

私は佐藤真紀にずっと憧れていた…。夕暮れの教室で生まれた「秘密」によって私の日常が侵略されていく

概要・あらすじ

作者: KOIKI
青春 完結
1時間9分 (41,186文字)
――放課後、夕暮れに染まる教室。 私は『出来心』から、憧れだった佐藤真紀のリップクリームをこっそり使ってしまった。 その光景を目撃した佐藤真紀は、許しを請う私にラベンダー色のカーディガンを渡して学校に

感想・レビュー 2

※このコメントはネタバレを含みます

質の高い文章で、 呑み込まれるように、一気に読みました。 二人の世界がどうなっていくのか、 すごく楽しみです。

その他情報

公開日 2018/8/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る