幾望 ―kibou―

幾望と希望を、かけてみましたw

おふせっと

恋愛 完結
40分 (23,899文字)
月の落ちる日、わたし達は奇跡を願った。

5 59

あらすじ

郊外の高校に通う一年生、羽佐間華那《はざまかな》には、同じ高校に通うキモオタの幼馴染、武小山豪志《ぶこやまたけし》がいた。 カードゲームと、天体観測が趣味の彼はある日、月の異変に気がつく。 一方華那

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る