大嫌いな父親に、ありがとう

一言だけ伝えたい……

おふせっと

9分 (5,306文字)
現在と過去の思い出が交互に現れます、読みにくいかもしれませんが、よろしくお願いします!

2 13

あらすじ

柳田雄也《やなぎだゆうや》は身勝手で無鉄砲な父親が大嫌いだった。 ある日の昼、職場の後輩である高井と昼食中に親孝行についての話題になった。 雄也は親父が嫌いな理由を話すが、高井は「そうではない」と、

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る