私と玉彦の正武家奇譚

鈴白村の正武家様のお役目は尽きることなく続いてゆく。

㈱らいちっち

9時間25分 (338,939文字)
各話オムニバス形式となっており今作からでもお読みいただけますが、シリーズ初作からお読みいただけると一層楽しめます。

558 2.5万

あらすじ

『私と玉彦の暗闇の惨禍、或いは讃歌』/_novel_view?w=25138244の続編となります。 鈴白村にある不可思議な事案を払い鎮めることを家業とする名家『正武家』。 これ

シリーズタグ

感想・レビュー 3

にぎやかな日常

これまでと比べるとほのぼのとしたお話が多く、でも各キャラクターの個性は全開でしたね♪ 伏線の回収や裏話、皆のその後を見守ることができて面白かったです 毎日の支えといったら大袈裟ですが、そんな気持ちでい
1件

あぁ、面白かった

完結おめでとうございます。 毎日楽しみにしてたのに、これで終わりかあとツマラナク思いましたが、次作があるとのこと。 作者さまの気合いがはいったお知らせに、ありがたや。ありがたや。 願わくはベイビー誕生
1件1件

大満足!そして次も期待!

シリーズ通してずっと読んでいます。 毎日読むのが日課になっていたので、正直完結してしまったことに寂しさがあります。 でもすぐに続編が公開されるようなので期待しています! 作中で比和子と玉さまが出会っ
1件1件

この作者の作品

もっと見る