「さっちゃん」

主人公が捨てたもの。捨てて良かったのかな。

花木 蒼

青春 完結
2分 (726文字)

3 126

あらすじ

あらすじはありません

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

〇〇のお〇さんに片思いする可愛いヒロイン。 でも、誰にでも優しい彼には〇人の〇人が……ショック~! 〇北の象徴のような〇〇を〇〇てしまうヒロインの気持ちよく分かります。 そして、さっちゃんは〇。〇
ネタバレあり
1件2件
切ないですね。 偶然にも見てしまった真実に、自分を捨て偽り始める。それは大人になっていく段階で、大なり小なり誰にでもあるのではないでしょうか? ふと、周りを見つめた時、振り返った時、切なさが胸一杯に
1件1件

この作者の作品

もっと見る