ダンジョンからの逃走(名ばかりボスの悲哀)

長期間封印されたせいで魔力と筋力が衰えた大魔術師の憂鬱

彫石 始遠

14分 (8,002文字)
妄コン「目が覚めるとそこには」応募作品

2 12

あらすじ

200年前に封印されて以来初めて目を覚ました大魔術師は、迷宮遺跡の最深部に閉じ込められていることに気がついた。しかも辺りは凶悪なモンスターの巣、冒険者には勝手にダンジョンのボス認定され、命を狙われてい

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品