ちぐさ

【第2回 竹書房 最恐小説大賞】(最終候補:最恐長編賞)

Gacy

ホラー 完結
2時間51分 (102,415文字)
ーGacy's Japanese Horror-

297 5,439

あらすじ

ただ幼い妹を守りたかっただけ。目の前で大人達に酷いことをされ,恐怖でなにもできず,姉妹でただ泣いていた。 すべての恐怖や痛み,苦しみの身代わりになってくれると,泣き続ける妹に人形を渡した。それが私に

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

狂気に満ちていた

悩んでいる時や、何も考えたくない時、ホラーだけはスッと頭に入ってくる。残虐な描写なはずなのに、不思議と心を落ち着けてくれる不思議な魅力がこの作品にはありました。 悪事を働く汚い者たちの描写は読んでい
2件1件
Gacyさんの物語は、クセになります。 不快感しか残らない後味の悪さ 決してハッピーエンドは起こらない 理不尽な環境、人の狂気……。 ご自分でそう掲げる様に、どの物語も、読者の胸に重く苦しい衝撃を投げ
2件1件
怖さが迫ってくる! だけど怖いだけじゃない。しんしん切なく、ぬるりとした暖かさに包まれるダークファンタジーです。 孤独な少女の欠けた記憶にひっそりと隠れて、闇から手まねきしているのは、だあれ? 呪いと
ネタバレあり
3件

この作者の作品

もっと見る