特集

ゴーストライター

小説家は書くことをやめた時に一度死ぬという…

33 143

32分 (19,077文字)
星賀勇一郎 短編小説 第十六弾

あらすじ

新作セレクション12月13日 紹介されました 椎名崙土(ロンド)はデビュー以来十年間、鳴かず飛ばずの小説家 しかし、二年ほど活動を休止したのち、大ブレイクした その陰には「ゴーストライター」の存在が

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

ミステリーなので、さわりを読んだところでの感想を書きます。 おもしろいです。ありきたりといえばありきたりの始まり方ですが、ジワジワと崩壊の予感を感じさせる というか、そんな感じがします。お勧めします。

その他情報

公開日 2018/11/5
特集

新作セレクション[12/13]

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る