神の棲む島

過酷な運命に立ち向かう、少女のひと夏の成長物語。

西崎 仁

3時間23分 (121,216文字)

18 55

あらすじ

 小学4年生の夏、宗教民俗学者の兄、真尋に伴われ、雛姫が訪れたのは瀬戸内に浮かぶ小さな離島――  早くに両親を事故で亡くし、兄とふたり、慎ましくも平穏な日々を送っていた雛姫だったが、少女はそこで、はじ

感想・レビュー 1

とても、引き込まれた作品でした。 作者様ありがとうございました。
1件1件

この作者の作品