ハンス・L・ハートマン『モリス街のガッダ』についての小論

ボルヘスのような語りを意識して

水深二尋

9分 (5,029文字)

0 79

あらすじ

架空の小説『モリス街のガッダ』に関する架空の語り手による評論。 ハンス・ハートマンなる作家は存在しません。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2018/11/8