受賞

外の世界へようこそ

村に掟がある本当の理由

夜狐葉 又郎

14分 (7,997文字)
「そして空を見上げた」佳作に選んでいただけました。ありがとうございます!

10 112

あらすじ

 地図にも載らない世界の端の巨大な縦穴の中には、外界から隔離されるように霧に覆われた村があった。  そこでは掟によって外の者を村に招き入れることも、村の者が外に出ることも禁止されていた。  村人は尖っ

タグ

感想・レビュー 1

まるでアニメを見ているがごとく、場面の一つ一つが目に浮かびながら読むことができた。 ストーリーが最後まできちんとして完成度の非常に高い作品になっていると思う。 このまま児童向け文学としても通用するレベ
1件1件