このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト   第88回「そして空を見上げた」

大賞(賞金3万円+選評)
生まれた場所から逃げ出したくて入った学校の寮で、思いがけず大切な人に出会う……。世界観も文章もみずみずしく、暗い部分までさっぱりとした余韻で読ませる作品です。友情以上愛情未満の不思議な絆が心地よく、絶妙のバランスで気持ちよく表現されていました。Wヒロインの二人の対称性がうまく生かされた、大変完成度の高い短編です。
準大賞(賞金2万円+選評)
突然未来から私の子どもがやってきて「未来のパパが死んじゃうかも」と告げ!? 登場人物の設定やあだ名がキャッチーで、ディティールも上手く、イメージが浮かぶ作品です。勢いがあって読ませる力もあり、主人公を応援しながら楽しめるラブコメでした。
入賞(賞金1万円+選評)
亡くなった祖父の家から父が引き取ってきたのは、一匹の老犬だった……。泣けること間違いなし。登場人物たちが抱くそれぞれの愛情や後悔が丁寧に描かれていて、なんともあたたかい気持ちにさせてくれます。王道の感動物語。
佳作
スクープを追う女性カメラマンと、空を撮る男の出会い。サスペンス的な雰囲気にドキドキしながら読めるミステリー感ある作品です。ラストは駆け足ですが、楽しく読めました。
マウンティングする夫と、それを耐える妻の物語。気持ちが小さいところですれ違い、妻の我慢によって解決するものの夫もまた自分は我慢していると思っている……という繊細な描写が抜群に上手いです、ラストの展開で「どこまでが妄想で、どこまでが現実で本音か」が曖昧にぼかされていますが、それが逆に闇の深さや怖さを感じさせてくれました。
授業中に寝てばかりの赤髪男子は通称「オオカミくん」で……。流星群の夜に二人っきりのシーンが目に浮かぶようで、ときめかされるラブストーリーです。前半からのテンション高めなポップな会話が、ラストシーンの真剣さを引き立てています。最後のセリフにはキュンキュンさせられました。
密室に閉じ込められる実験に参加したあなたは、少女の声を聴く……。難しい二人称を活用してこの作品ならではの効果を出しています。不気味な雰囲気が徐々に加速していき、読者まで追い詰めるような深みのある、巧妙な作りの作品。
女装してアイドル活動をしていたものの、変声期によって普通の男子に戻った主人公。とあるファンと出会ったことで、失っていた情熱がよみがえって……。「女装アイドル」という奇抜なアイデアも、奇抜さを感じさせずに自然に読んで感動することができる秀作です。
シェルターに覆われた近未来世界で、空を見ることができる方法とは。設定パートはもう少し整理の余地があるかもしれませんが、ラストシーンの美しさには息をのむものがありました。
霧で覆われた街から出たいと望む少年のもとに、魔法使いの少女が降ってきた。良い意味で既視感をくすぐってくれる世界観と流れに、思いがけない展開があり、残酷で不思議な読後感をくれるファンタジーです。
優秀作品
スケジュール
・募集期間: 2018年10月17日(水)11:00:00 ~ 2018年11月18日(日)23: 59: 59 ・最終結果発表:2018年1月上旬予定
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作数作品(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります 優秀作品(結果発表ページでご紹介) ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集内容
新作限定!初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第88弾です。 今回のテーマは、「そして空を見上げた」 です。 どこかに必ず「空を見上げるシーン」が登場する妄想を投稿してください。 ・君と見た流れ星。空を見上げるたびに思い出す、2人の思い出とは? ・ふと空を見上げると不吉な雲が……。この後何が起こる? ・空からなにやら声が聞こえた。見上げたら〇〇が降ってきて。 ・今日も告白できなかった。ため息をつきながら空を見上げたら!? 嬉しいことがあった日も、悲しいことがあった日も、空はいつも私たちを見守ってくれています。 あなたが見上げた空はどんな表情をしていたでしょうか? そんな「そして空を見上げた」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています! 過去の妄想コンテストはこちら
応募要項
・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。
次回予告
次回、妄想コンテスト第89回のテーマは「一冊の本」です。 本イベントと平行する形で2018年10月31日(水)より開催いたします。 ※作品は次回の妄想コンテスト第89回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)