拝啓、生きる貴女へ

未来へ繋ぐ想い

1 45

愛した人へ送る、愛した人から届いた手紙。それは未来と過去を繋ぐ本。

概要・あらすじ

作者: 珊瑚 礁
3分 (1,366文字)
ある夏の日。 21歳の空飛(そらと)が祖父母の家に掃除や家事の手伝いに行き、押入れの掃除をしていると、古びた一冊の本が出てきた。 それは戦死した祖父の日記だった______。 戦争という

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2018/11/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る