天国への階段

不慮の事故で手にした天国への切符。でも、それには隠された真実が・・・

23 2,300

4分 (2104文字)

あらすじ

あらすじはありません

感想・レビュー 2

果てしない天国への階段。その何万、何億段を登った先に主人公が掴んだもの。 なるほど、「決めるのは君自身」。まさしくその通りですね。 きっと熾烈な試練だったにも関わらず、そこの悲壮感を感じさせないス
『天国へ続く階段』 昇りきれば、そこには花が咲き乱れ、天使が舞っている。苦痛も苦労もない、幸せの世界が待っている。 「それならどんな階段だって昇っちゃう!」と思ったあなた。 はい、もう作者のはった罠に

その他情報

公開日 2018/12/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る