君と幸せの70日

家族を知らない私が、初めて君と過ごした70日の物語

Azu

14分 (8,016文字)

5 118

あらすじ

どこまでも続く白い雪の森。 その森には、雪の降る夜にだけ現れる雪の森の精たちがいるという。 雪の森の精たちの歌声が美しく、いつからか天使も舞い降りるようになった。 一点の曇りもない美しい白い世界。 け

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品