侯爵令嬢Rの死亡フラグを折るため奔走する男の悲劇、もしくは喜劇

過保護・過干渉、しかも前世の記憶アリの婚約者の彼。

63 111

28分 (16,380文字)
恋心などすり切れた、それでも君を守る物語。

あらすじ

 侯爵令嬢ライリーには、困った婚約者がいる。王都の大商人エルマーだ。彼は本当に変わっている。 「学校は危ないから、僕もついていく。僕は昔、君の犬だった」 「いつあなたが犬だったのよ!?」 「あぁ、ライ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/1/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る