手術拒否の理由

現在と戦国時代を結ぶホラー・コメディ

16 321

15分 (8,495文字)
あろうことか戦国時代の呪いが執刀中の外科医の身に・・・

あらすじ

手術室、胃の部分摘出術が行われている。完治可能な初期のがんにもかかわらず、患者は手術をかたくなに拒否した。その信じがたい理由は遥か遠く、戦国時代に遡る・・・。表紙絵 たやすもとひさ

タグ

感想・レビュー 2

助手よ、丁寧に縫ってくれ

専門用語が飛びかう手術の様子、ジャンルを見ていなかったら、本格的な医療系の物語かと思ってしまいます。 しかしそれも10行まで…。 下町育ちの助手の軽口、麻酔医の手術中らしからぬ態度…。 あれれ? ど

※このコメントはネタバレを含みます

この作者の作品

もっと見る