自転車センパイ雨キイロ

雨の日にバスで出会ったセンパイに私は恋をしました。

38 25

恋愛 完結
1時間17分 (46,120文字)
登校中のバスの中、初対面の先輩と相席することになったらどうしますか?

あらすじ

学校へと向かうバスの中、高校三年生の中根紫蒼はカナダに住むセンパイからのメッセージを受け取る。短い言葉のちぐはぐな交流は一年以上続いていた。センパイと出会ったのは、紫蒼が一年生のとき。 一年生の紫蒼は

感想・レビュー 1

引き込まれました。 一気に読み切りました★ 二人の空気感や距離感が心地好かったです。 素敵な作品をありがとうございました(*^^*)

その他情報

公開日 2019/1/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る