きゅうりぷらぷら

童話『直太ばなし』

白部令士

7分 (3,617文字)
ちょいホラーです。

0 1

あらすじ

 小学生の直太を主人公にしたお話です。  ゴールデンウィークも、もうおわり――という日だった。 『じゃぁね、直太。父さんは川を見てくるから、後はたのんだよ。自分のペースでいいからね』  言いおいて、

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る