もしもその背にどどくのならユリーカとさけぶでしょう

SF児童文学、SFジュブナイル作品

7 84

もしも彼の頭のてっぺんに手が届いたなら

概要・あらすじ

作者: うたうもの
SF 完結
6分 (3,045文字)
もしも彼の頭のてっぺんにこの手が届いたなら。 新しい発見をしたときの感情は、誰かにあわい想いをいだいたときの感情に似ているかもしれない。 ユリーカとアルクの冒険はまだ、始まったばかり。 SF児童

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 6

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

公開日 2019/1/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る