カラスマ予想

僕と共に、タイムリープを証明しようじゃないか。

3 20

2時間29分 (88,958文字)

あらすじ

高校一年の5月、鶴丸奏多は、タイムリープの能力を持つ高校生、烏丸宗司の研究の助手になった。 研究テーマは、タイムリープを証明すること。 鶴丸と烏丸は、タイムリープ証明のためのデータを集めるため、被験

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/2/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る