眠れる森の赤い館

最後まで残った謎に、気付くことができますか?

広茂実理

ホラー 完結 過激表現
3時間1分 (108,582文字)
※暴力やグロ描写あります。苦手な方はご注意を/竹書房 最恐小説大賞優秀作品

253 4,615

あらすじ

目が覚めると、知らない場所にいた―― 心騒めく空間で目を覚ましたわたしは、一切の記憶を失っていた。 突如として真っ赤に染まる廊下。転がっているのは、何かの□□。 わたしを知っているらしいひとたちは、

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る