冬の織姫と彦星

一途な想い、感じてみませんか?

3 12

恋愛 完結
14分 (7,901文字)

あらすじ

 とある町にある小さな花屋の店員さんと、  冬の間だけ花屋にやってくる白くて不思議なお客様の、  なにかが『とける』物語。

目次 3エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/3/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る