旗持ラブシック

中編です。オヤジ弁護士の恋愛回想録です。法廷モノとは違い、リアルな話です。

月影渉

ミステリー 完結 過激表現
33分 (19,255文字)
軽くエロい表現がありますが、官能小説(シチュエーションだけで表現しているエロ本)ではありません。

7 36

あらすじ

過去の愛人、臨月の妊婦〈桃花〉とのセックス、弁護士の俺は、彼女の嫁ぎ先の経営する会社の不正会計を解明する第三者委員会委員長を任命されていた。桃花に旦那(専務)が疑われるのを見逃すよう頼まれる。桃花の母

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る