とあるADHD患者の日記

9 33

17分 (9,745文字)

あらすじ

とあるADHD患者の日記です。

感想・レビュー 1

はじめまして、小説の題名に引かれて読みました。 私は、去年「境界域の大人の発達障害」と診断されました。 小さい頃からまわりから変な人間、実兄が死んだのになかないなんておかしいと言われて、病院に行き

その他情報

公開日 2019/3/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る