オオカミと赤ずきん

森の中で赤ずきんはオオカミの優しい一面を目撃する

翠月 歩夢

11分 (6,241文字)
出会いに別れはつきもの。出会わなければ終わりは訪れませんね

8 157

あらすじ

童話「赤ずきん」をモチーフに出会いと別れ、運命を書きました。 互いに相手を知り、許し合えればきっと違う終わり方もあったのではと思います。 始まることさえできない物語なら、悲劇で終わることもない。だか

感想・レビュー 1

少女は、自分の意思で、その先を決める。

完読致しました。 童話の解釈は多々あれど、とかく綺麗な描写の中、生まれ行く疑念・疑問。 途中のおばあさんの台詞が、じんと心に染み渡りつつ、きゅっと物語全体を引き締めているかのようで。 描かれた最終
1件1件

この作者の作品

もっと見る