100人目の、リアルアカ「BAN」!

「殺人」よりも、恐ろしいこと。それは「リアルアカウント」を「BAN」されること。

新垣悠紀穂

ホラー 完結
14分 (7,997文字)
たったの100円で、人間の「リアルアカウント」を「BAN」できるアプリを入手したのだが。

15 346

あらすじ

 商社に勤める「皮武良安太郎」は、課長に手柄を横取りされたことをきっかけに、ネットで復讐方法を検索する。そこで手に入れたのは、人間の「リアルアカウント」を「BAN」できる能力。だが、100人目に達した

タグ

感想・レビュー 2

願い事と代償

イベントから拝見いたしました。 願望を叶える代わりに、決まり事を破った場合は代償を負わせるという形式を、 リアルアカウントを削除するという現代的な表現で構成したお話でした。 一種の社会制裁を現代風
1件1件
すごく良いコンセプトだと思います!!これからどうなっていくのか、気になりますね。
1件1件

この作者の作品

もっと見る