自動販売機人間

自動販売機をこよなく愛する人間がいた。

五郎

4分 (1,851文字)

2 8

あらすじ

就活は失敗続きでやる気をなくしていたある日、友人が訪ねてきた。そして思わず自分を売り込むポイントに気付いた。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品