素数について「P=2^m+3^n」

素数についてのアイデアの提供です.

3 8

2分 (1,001文字)
素数は2の累乗と3の累乗の和または差の形に表すことができる、と思っています.

あらすじ

初出: 「数学エッセイ(素数:2^m+3^n)」2013年7月 電子書籍プラットフォーム「パブー」で公開した作品です. パブーの閉店に際し、こちらに移植しました. 対象読者: 大学で整数論・情報理論

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/5/10

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る