ヴァッサーゴの隻眼《雨の日の来訪者》

その瞳は、真実と秘密を知っている。

奏 みくみ

53分 (31,666文字)

17 392

あらすじ

町のはずれ、小高い丘の上にひっそりと佇む 私立図書館『鈴原文庫』 そこは「幽霊が出る」と噂される場所。 祖父からいわくつき図書館を継いだ鈴原陽菜は、司書を務める成瀬祥一朗と、毎日来館者を待ってい

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2019/5/18