午前3時の神隠し

小説家を夢見た自分と、漫画家を夢見る彼の話

犬屋小烏本部

8分 (4,788文字)
短編集「桜ヶ原同窓会~」収録予定作品です。

0 2

あらすじ

もしかしたら、その結末を辿ったのは自分だったかもしれない。自分たちはよく似ていたから。 「自分」は後にそう語った。 という話。 あとがきまで読んでください。ホラーの短編集に収録予定の意味がそこにありま

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る