特集

暗がりに鬼を繋ぐ

何も見えない暗夜に鬼を繋いでも繋いだ事の確認もままならない。暗いばかりか気味の悪いこと夥しい。正体の判らないことの例え。

百々華 改め 紬希(つむぎ) です

ホラー 完結
3時間12分 (115,200文字)

32 524

あらすじ

幼いころに刻まれた痣──それが広がり、蠢き始めた時、平穏な日常は終わりを告げる。憑き纏うモノからどう逃げればいいのか。なぜ自分が狙われる?冷たい悪意の正体は?それは恐ろしくも、哀しい物語──

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る