吾輩は傘である

傘の目線で綴る、高校生同士の淡い恋の物語。

14 63

13分 (7,432文字)
妄想コンテスト「傘」応募作品。

あらすじ

吾輩は傘である。 名前はまだない。 夏彦に買われた「吾輩」の目線で、人間の日常とじれったい恋を描写したピュアラブストーリー。 表紙はフリー素材をお借りして文字入れいたしました。 「吾輩は傘である〜漱

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

いつもの傘が愛しくなるお話です。

何度も何度も繰り返し読んでしまうくらい好きなお話です。 いつも使っている傘が、こんな風に色々なことを考えているのかなあ、と想像しながら毎日一緒にお出かけしています。 晴れ雨兼用の日傘なので、本当に毎

その他情報

公開日 2019/6/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る