ドカピシャガラーン!この意味を知ったとき、貴方も涙する…

親しみやすい方言で物語を紡ぐ登場人物達に感情移入しやすい文体。 切なくも、あったかい空気感。 愛の繋がり、切なくなるほど優しい思いやり。 大雨の中一気読みし、雨と共に涙がほろり……。 素敵な作品を
1件6件

優しさとか思いやりとか

登場人物全員の優しさとか思いやりとか、その全てが切なくて。 読み終わって泣いてしまったのは、僕だけじゃない筈だ!w 感情移入しやすい優しい文体、親しみやすい関西弁、情景描写も巧みで、お手本にしたい。
1件1件

泣いた

東京に行く新幹線の中で読ませてもらいました。母子の光景がめっちゃよくわかって泣いてしまいました。ありがとう。
1件1件

愛情あふれる絆

 奏ちゃんの成長を見守る母の愛情がひしひしと伝わってきます。不幸にもお父さんを亡くされた、という事実は変わらないのに「奏、お父さんが来るってどういうこと?」と問いかけます。その謎が解けた時はウルンと来
1件1件

奏くん、素敵♪

雷がなる度にくるお父さん。 ちょっとお兄さんぽくなってもお母さん大好きな奏くん。 辛い事件があったのに、この作品の奏くんは常に前向きで可愛らしい。 お父さんがいなくても雷が鳴る度に寂しさは紛れ
1件1件

/1ページ

5件