空のドラム **

泣きたいときは泣いてもいいんですよ

moco.i

13分 (7,223文字)
第103回超妄想コンテスト『傘』佳作m(__)m

42 743

あらすじ

交通事故で夫を亡くし、母子家庭になった咲と奏の親子。 父の役目も母の役目も担おうと、咲は頑張っていました。 でも子育ては思い通りにはいかない。 そんな時、雷が嫌いなはずの奏が、窓際で黒い雲を待ってい

シリーズタグ

感想・レビュー 4

優しさとか思いやりとか

登場人物全員の優しさとか思いやりとか、その全てが切なくて。 読み終わって泣いてしまったのは、僕だけじゃない筈だ!w 感情移入しやすい優しい文体、親しみやすい関西弁、情景描写も巧みで、お手本にしたい。
1件1件

泣いた

東京に行く新幹線の中で読ませてもらいました。母子の光景がめっちゃよくわかって泣いてしまいました。ありがとう。
1件1件

愛情あふれる絆

 奏ちゃんの成長を見守る母の愛情がひしひしと伝わってきます。不幸にもお父さんを亡くされた、という事実は変わらないのに「奏、お父さんが来るってどういうこと?」と問いかけます。その謎が解けた時はウルンと来
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る