眩しい赤色

ある日突然、「赤色」が眩しく感じるようになった京介。彼が片思いする遥をはじめ、様々な人を巻き込んだ日常を描く!

0 56

コメディ 完結
14分 (7,867文字)
妄コン「赤」に応募したい!

あらすじ

あらすじはありません

読者の感情

タグは登録されていません

目次 5エピソード

感想・レビュー 1

水の泡。

レビューしに参りました、ガヤです。 さて、作品の感想ですが、最初の始まりから「この後どうなってしまうんだろう?」というドキドキが最後まで続く文章、その後の以外でありながらも面白いオチが印象的な、とて

その他情報

公開日 2019/6/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る