ひとりよがり

自分勝手に人に想いをぶつけられたら、いいのにって思います。

12 204

1分 (295文字)
どうすればいいのかわかりません

あらすじ

『詩』になってるかな。 曖昧な表現が苦手で、私の今の立場をわかってる人に見られるのが恥ずかし過ぎるので、宣伝はしません。笑 これもまた、たまたまここまで辿り着いた人にだけに、読んでもらえたら嬉しい

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

切ないですね

時間の概念がなくなるくらい、 「君」で、日常がいっぱいだった ってことが、よく伝わってきます。 主人公が、幸せになれますように と 思える詩でした。

その他情報

公開日 2019/6/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る