詩作の民

不思議な詩たちが誰かの心に刺さりますように

4 17

14分 (8,187文字)
自分がどんな解釈で読んでもいい、ただし人を傷つけなければ

あらすじ

わかってもいい、わからなくてもいい。それもまた一興の翁。そんな詩を書いていきます。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/7/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る