ぼくは弱虫だ。自分の心臓の音に怯えるくらい

ある殺人事件の取材から浮かび上がる社会の現実。

16 165

30分 (17,593文字)

あらすじ

操は、元戦場ジャーナリスト。取材中の事件がもとで仕事をやめ、今は工事現場で働いている。そんな操のもとに、かつての上司がある殺人事件の案件を持ち込んでくる。

目次 48エピソード

もっと見る

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る