遺書を書くには最高の日

夢を追う苦しさと喜び、そして精一杯生きる意味を問う、切なく熱い青春ストーリー。

29 27

青春 連載中
52分 (30,829文字)

あらすじ

 夢に破れた女性バイクレーサー・本村海は引退後、煮え切らない想いを抱えて日々をやり過ごしていた。  そんなある日、旧友の結婚式で、かつてのレース仲間、森屋実篤の事故死を知る。海は言葉を失い、困惑する。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る