時間屋

あなたの時間巻き戻します、1時間10万円で。

109 577

35分 (20,917文字)
一話ごとの読み切り形式。不定期更新になります。

あらすじ

金なし、職なし、家なし 人生どんづまった高階亜希の前に現れたのは、 ぼさぼさ髪に白衣の不思議な男 時田楓 「住み込みで働きませんか?」 差し伸べられた手は暖かく、条件はひたすらオイシイ だけど

感想・レビュー 1

楽しみの尽きない作品です。

「私の人生、詰みだよ」という台詞を聞かれた相手に優しくされて、感情を爆発させる亜希がリアルです。経験のある読者もいるのではないでしょうか。意識を失った彼女が目覚めるのは「時間屋」。ここで働くことを提案

その他情報

公開日 2019/7/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る