なぜだか きみのほっぺが 赤

幼いふたりの淡い物語。しおりを巡りキズついた関係の果てに、なぜだか君のほっぺが赤。

ときわひでたか(常盤英孝)

5分 (2,927文字)

11 352

あらすじ

小学校高学年でクラスメイトのカナコとカンタ。 日頃からカナコをからかうカンタは、彼女のしおりを破ってしまう。 そこにはカナコの大切な思い出が詰まっていた。 教師と共に謝罪に訪れるカンタ。そこで彼は予期

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る