月を巡る銀河

夏の宵闇に僕が見た衝撃の光景

62 187

BL 完結 過激表現
17分 (10008文字)

あらすじ

小学六年の夏休みに、カブトムシを捕まえるためのワナを仕掛けに山に入った僕は、とんでもないモノを見てしまった。

タグ

感想・レビュー 1

丁寧で、臨場感の伝わる文章です。

丁寧で、臨場感の伝わる文章です。ストーリー進行のテンポもいいので、とても読みやすい。カブトムシ採集の最中に、野外での男性同士の営みを目にする天川朔。小6には刺激が強すぎ、逃げるのは当然。ところが、一度

その他情報

公開日 2019/7/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る