花を踏んでは、

花踏むことすら躊躇う、幼い少年の日々。

8 41

46分 (27,274文字)
新選組沖田総司の少年時代です。

あらすじ

 僕は、誰にも嫌われたくない。   いつも明るく朗らかで。   みんなを和ませて。   誰に会ってもすぐに仲良くなれる。   周りにいる人を笑わせて。   絶

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る