空から響く声

シリーズものです。言葉を操る「うたうたい」と「平凡だった女性」の物語。トップ画像は「あまは」さん・画。

カナデ

1時間55分 (68,521文字)
自分の趣味・経験を、ほんの少し踏まえた物語です。

12 516

あらすじ

幼いころの記憶をほとんど持たず、両親の思い出すらもほとんど覚えていないという女性、水本葉月。 自分の境遇については、不思議に思いながらも、決して深入りはせず、現代社会で「平凡な暮らし」をしてきた葉月は

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品