受賞

雪女が先か、雪男が先か

超・妄想コンテスト 第106回「ひんやり」佳作

安城和城

5分 (2,580文字)

この作者の作品

もっと見る