鈴の音

鈴の音の先。そこには男が1人こちらを見て笑っていた。

0 3

ファンタジー 連載中
14分 (7,832文字)
間違えて自分にスターを。取り消し方法もわからない。どうしてこんな悲しいことに……

あらすじ

昔から人混みが嫌いだった。 人の足音、話し声、機械音、全ての雑音が耳の中に入り込み気分を悪くさせる。 空気が歪み目に見えない何かが頭の上で集まり空中に浮かぶような、そんな感覚。 その感覚を意識すればす

サブジャンル

タグは登録されていません

その他のキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る