黒髪

僕は弱虫だった。

13 91

ホラー 完結
3分 (1,549文字)

あらすじ

ある日、私の前には美しい黒髪の女がいた。  少しだけ涼しくしてあげましょう。 短編小説書いてみました。 実話です。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

髪の逆立つほどの恐怖…♪

すふぃんくす・のーばさまならではの、端正な文体、スリリングな展開…からの、このオチ…♪ ズッコケることウケアイ!です…♪ 最終項のフォトも…流石の美的センス…☆ んもう大好き♡

その他情報

公開日 2019/8/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る