空手バックパッカー・リターンズ

はったり空手子弟のアジア珍道中

冨井春義

3時間6分 (111,076文字)

21 1,657

あらすじ

前作「空手バックパッカー放浪記」から数年後。かつては痩せ犬のような若者だった私は、メタボな中年オヤジになっていた。もともとヘッポコだった空手の腕をさらに錆びつかせた私は、ひょんなことから私に弟子入りす

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません